50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

不動産一括査定 売り出し推奨価格約1,000万円の差 一番高いところで仲介の会社を決めました

f:id:chestnutllove:20210203052036p:plain

不動産一括査定サービスを利用して
の4社に自宅一戸建て売却額の机上査定をお願いしました
査定の目的は
仲介
として売却することを想定したものです
 
そもそも自宅売却を考える場合
  • 買取
  • 仲介
の2つの方法があります
 
買取は車の買取と同じイメージで
買い手を探す必要がないため、買取価格が決まればすぐに売却可能
早く売りたい場合には買取が良さそうです
仲介はこちらが売却する物件を
購入してくださる方を探して仲介として売却するので
いつ売れるかが分かりませんし
売却希望額が最初の提示よりどんどん下がっていく可能性もあります
しかしメリットは
買取よりも高値で売却が可能な点です
買取か仲介かについては
仲介での売却でと決めたので
このまま一括査定した不動産会社の中で
セレクトしました

査定結果 売出し推奨価格

一括査定をしたところ
各社売り出し推奨価格というのを提示しています
まずは各社の売り出し推奨価格を高い順に並べると
でした
1位と4位で
 
約1,000万円の差
 
が出ました!
 
え??
こんなに違うの??
 
と非常にびっくりしました
 
ただ推奨価格ですから
この価格で絶対売れるわけじゃないし
ここで高値で出しておいて
仲介を頼んだら実際は全然売却額が低かった
てこともあるのかな・・とも思い悩みました

本格的に訪問査定

机上査定でおおよその売却額を知り
 
その後、より詳細な価格がわかる
 
訪問査定を
で行いましたが
 
結果は一括査定の順位とほぼ変わらず・・
 

仲介業者を決定

熟慮の結果仲介業者は

に決定しました!
 
そして2020年12月より
 
自宅売り出しを開始
 
さてさて
 
三井不動産がふっかけたのかな?
 
いくらで売れるのかな?
 
そのあたりも楽しみです☆