50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

会社の早期希望退職後の人生それぞれ〜目指したいのは自立した自分

 

 

 

f:id:chestnutllove:20210718190406j:plain

 

 

勤めていた会社の早期希望退職制度により

2021年2月末日

49歳

一部上場企業を退職した夫くん

 

 

vibrantactions.com

 

 

 

早期希望退職の対象者は

 

 

 

 

退職

 

会社に残留

 

 

 

 

どちらかを選択しなければならなくなり

会社の先行きに不安を感じ

夫くんと同様

退職を選んだ社員も多数いました

 

 

 

 

退職から約4ヶ月半が経ち

 

 

 

夫くんと同様に退職した社員

 

 

 

がその後

どんな生活をしているのか

情報通の同僚から話を聞きました

 

 

 

退職後

3月1日から

フルタイムで働いている人

 

 

数ヶ月はゆっくりして

バイト程度の人

 

 

子供の学費のために正社員を目指しても

なかなか職が見つからない人

 

 

実は退職したくなかったけど

周りのプレッシャーに負けて退職した人

 

 

 

本当に十人十色

 

 

 

でも

あのまま

何事もなく

会社勤めをしていたら

 

 

 

普通に働いて

定年を迎え

年金をもらって暮らしていく人生

 

 

 

だったのに

 

 

大きく方向転換を

余儀なくされてしまった

 

 

しかも

自分の予期せぬことで

それぞれの人生が

大きく変わってしまった

 

 

 

 

早期希望退職の

対象者の年齢は様々ですし

家族状況

資産状況

などにより

みんな事情は異なります

 

 

 

お子さんはもう成人して

ひとり立ちしている方もいれば

まだ6歳の小さなお嬢さんがいる方もいました

 

 

 

 

私は公務員でしたので

自分の職が無くなるかもしれない

と思ったことは

もちろん

ありませんでした

 

 

 

ですが

夫くんは常々

 

 

 

うちの会社ヤバいかも

 

 

 

とは以前からずっと言っていまして

自己防衛も含めて

できれば夫婦共々

 

 

 

いつ会社がなくなっても

自立して生きていける自分

 

 

 

を意識していました

 

 

 

これから

コロナの影響等で

ますます社会情勢が変化する中

会社に依存せずに

自立した自分を意識し

生きていく手段を考えていくことは

重要なのではないかと思います

 

 

 

今日はなんだか

しんみりしてしまいましたね〜

 

 

 

それでは