50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

移住先の選択〜地元から車で移動できる距離感も大事

 

 

f:id:chestnutllove:20210612212041j:plain

 

 

 

いろいろ

悩みながらも

 

 

 

長野県への移住

 

 

を決めて

引越しを済ませました

 

 

vibrantactions.com

 

 

そうした矢先に

夫くんの高校時代から

30年以上のお付き合いの友人の

お父様が亡くなり

急きょ

葬儀のために

地元へ向かうことになりました

 

 

今回の件は

移住先の選択で

私達が選んだ距離感は

やはり妥当だったかな〜と感じた

出来事でした

 

 

 

移住先から地元へ車で3時間半

 

 

移住先の長野県から

高速道路を使って

地元まで約3時間半

 

 

このくらいならば

時間的にも

金銭的にも

まあ

なんとか許容範囲かなと思っています

 

 

 

今回の

夫くんの友人のお父様の葬儀

 

 

自分の身内ならば

遠方でももちろん駆けつけますが

微妙な関係の場合

ぶっちゃけ

交通費がかかりすぎると

負担になってしまいます

 

 

セミリタイア生活の私達にとっては

時間はふんだんにありますが

金銭的な負担は

あまりかけたくないのが本音

 

 

でも

車で数時間ですし

高速料金だけなら

夫婦ともに

お互いに気持ちよく

 

 

 

行っておいで!

 

 

 

と言えるなあと感じました

 

 

 

移住先は公共の交通機関でなく車で行ける距離 

 

 

移住先から地元まで

例えば

主な移動手段が

新幹線や飛行機での場合

時間ももちろんですが

交通費も負担になってしまいます

 

 

早割などを使えば

安価に移動することもできますが

今回のように

急に向かわなければならない場合

通常料金での出費は

けっこう痛いですね

 

 

また

車ならば

夜中に出発するなど

なんとか早く向かうこともできますが

公共の交通機関を使っての移動は

やはり時間的な制約が伴います

 

 

移住先として

沖縄や北海道なども人気ですし

地方移住の参考に読んだ本の作者も

宮古島に移住された方でした

 

 

vibrantactions.com

 

 

 

私達も

アウトドアやスキーが大好きなので

北海道も候補に上がっていました

 

 

 

しかし

移住先として

やはり遠方すぎる場所は

踏ん切りがつかず

 

 

せめて車で数時間で行ける場所

 

 

 

ということを

大原則にしたことは

今後のことも考えて

まあ

良い選択だったかなと

 

 

 

f:id:chestnutllove:20210608215632j:plain

 

 

 

夫くんは両親に連絡して

数日

ゆっくりしてくることになりました

 

 

 

きっとお母さんは

 

何を作ろうかな?

 

なんて考えて

息子が来るのを待ってるだろうな〜

 

 

 

私は逆に

移住先でひとりでまったり〜・・

などしていられず!

お片付けをひとりでガンガンやるわよー!

 

 

それでは〜