50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

断捨離がどんどん進む〜セミリタ生活で必要なお金とモノを激選するようになってきた

 

 

f:id:chestnutllove:20210830142722j:plain

 

 



 

もともと

捨てることには躊躇しないタイプで

片付けは大好きです

 

 

 

どちらかといえば

整理整頓は得意分野

 

 

 

 

相当前(2000年)ですが

辰巳渚氏の著書

 

 

 

 

捨てる技術

 

 

 

 

 

がそもそも

捨てること

に意識付けできるようになった本です

 

 

 

 

「人生がときめく片づけの魔法」

で有名な

こんまりさんにも

影響を与えた本です

 

 

 

 

私はこの本を

出版当時読んで

参考になったと友人や母に言ったら

 

 

 

 

Ritaにまだ捨てるものあるの?

 

 

 

と言われるくらい

わりと

家はさっぱりしているほうです

 

 

 

 

そんな私でも

 

 

まだまだ!!

 

甘い!!!

 

モノが多い!

 

 

と断捨離中

 

 

 

セミリタイア生活と

地方への移住が重なり

引越しの際には

まずは第1段階として

かなりのものを処分しました

 

 

 

引越してから

さらにギアチェンジして

仕事をしていた時の

様々な残留物を処分

 

 

 

また

よく見れば

あまり気に入らなかった

服やアクセサリーが多いことにも

気づきまして

だいぶ処分しました

 

 

 

もう少し

断捨離をすすめるために

ここ数日

Kindle Unlimitedで

20冊ほど

ミニマリスト

片付けの本を読みまくりました

 

 

 

Kindle Unlimitedは

読める本には

限りがありますが

さくっと

知識を得る時など

気軽にピンポイントで

狙った分野を何冊も読めるので

そのあたりは気に入ってます

 

 

 

そして

断捨離のプロの本を読んで

共通しているのは

断捨離をすることで

 

 

 

暮らしやすくなる

分の本当に必要なものが見えてくる

 

 

 

 

という点

 

 

これには

私も本当に実感します

 

 

 

 

人が覚えていられるものは

それほど多くありません

 

ものを減らすほど

管理するのが楽になります

 

 

そして

必要なものが

漠然とではなく

はっきりとしてくる

 

 

 

そうすると

自然に

必要なものだけに

お金を使えばいいので

無駄な出費もなくなるし

お金を使った時の

満足感も高くなる

 

 

 

といいことだらけ〜

 

 

 

 

モノがないと

楽ちん!を

実感です

 

 

 

それでは〜