50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

公務員の夫婦別姓 旧姓使用は認められていました

 

f:id:chestnutllove:20210512144356j:plain

 

 

いわゆる

夫婦別姓

 

正確には

 

 

 

選択的夫婦別氏制度

 

 

 

という制度名ですが

数年前から議論が続いていますが

相変わらず

平行線というか

変化なし

 

 

www.moj.go.jp

 

 

私は結婚してからずっと

職場で

 

 

旧姓使用

 

 

というカタチで

夫婦別姓で過ごしてきました

 

 

私の自治体では

平成14年から正式に旧姓使用が認められています

 

 

名字を選択できる方が望ましい

 

私は

強力に

 

 

選択的夫婦別氏制度

 

 

を応援しているかというと

そういうわけでもない

 

 

しかし

職場で旧姓使用が

認められていなかったなら

旧姓か本名かを

選択できる とする

選択的夫婦別氏制度には

期待するところも多いかなと思います

 

 

今は退職して

もう旧姓を名乗ることもありませんが

例えば

保険証や免許証が

旧姓になればいいのに

という思いはありません

 

 

旧姓を使いたかったのは

職場でのみだったからです

 

 

私が旧姓を使い続けた理由

 

職場で旧姓を使用したかったのは

キャリアというほどではありませんが

 

 

旧姓で培ってきた私

 

 

を継続したかったから

 

 

 

私が職場で

様々な方々とお仕事をしていて

旧姓で呼ばれる私を認識してくれていた

 

 

 

例えば私が

山田さんだとして

 

 

あ〜〇〇係の山田さんね

この書類

早めに決済回してあげるよ〜

 

 

といったことや

 

 

異動名簿を見て

山田さんは◇◇係なんだ

大変だろうと思ったよ

 

 

 

なんて

気にしてくださったり

 

 

 

旧姓使用を決めたのは

もうかなり前でしたし 

若かったのかもしれませんが

仕事での自分を

無くしたくなかったのが

旧姓を使おうと決めた理由です

 

 

 

名字変更でプライバシーがバレバレ

 

名字変更をすると

結婚したんだね☆おめでとう!

ということになりますが

お祝い事ではなく

名字を変更することになるのが

 

 

離婚による名字変更

 

 

ですね

 

 

男性ですと

離婚しても誰にも知られずにいられるのに

女性の場合だけ

あからさまにされるのは

正直

なんだか納得できないんですよね

 

 

ここ数年は

私のまわりでも離婚者が増加し

私の場合とは違って

離婚したことが分からないように

 

 

夫の姓を旧姓として使用する

 

 

というケースが増えています

 

 

名字変更は手続きが大変

 

結婚後

名字変更された方は

みなさん実感されていると思いますが

とにかく

様々な変更があって

面倒くさい!

です

 

 

  • 保険証
  • 銀行口座
  • 運転免許証

 

などなど

いろいろと

名字の変更手続きをしなければなしません

 

 

旧姓使って旦那さんは大丈夫なの?

 

職場を異動するたびに

上司にはいちお

旧姓を使用していることを伝えてきました

 

 

一番印象的だったのは

別室に呼ばれて

 

 

旧姓使ってて

旦那さん

なんか言わないの?

 

 

ですって

 

 

夫婦別姓の議論の際

夫婦で別々の姓だと

家族がばらばらになるとか

一体感がなくなるとか

ほざいてますケド

逆に

姓がいっしょなら

心がひとつになるんですかいな?

と言いたいわ〜

 

 

夫くんに先ほどの上司の話をしたら

鼻で笑ってました〜

 

 

これからも

職場でのお付き合いは

旧姓のまま呼ばれていくつもりです

そんなふうに

自分で選択できるって

とても気持ちがいいものです

 

 

それでは〜