50歳で公務員を退職 私のセミリタイア 夫婦でFIREして地方移住

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

影響力ゼロ・実行力のある自分〜ストレングス・ファインダーで分かった私にとっての幸せ

 

 

f:id:chestnutllove:20211221181317j:plain



 

 

公務員を早期勧奨退職

して

セミリタイア生活に入り

自由な毎日を送っています

 

 

 

 

そんな

思い切った選択を出来たのも

 

 

 

 

働いて

ある程度収入がある生活より

ちょっと金銭的に窮屈でも

自由に生きるほうが

自分にとって幸せである

 

 

 

 

 

ある意味

達観して自分を見ることが出来たから

だと思ってます

 

 

 

自分の生きがい

 

 

 

のようなものを見つけて

有意義に暮らしていきたいと

考えるようになり

ここ数年は

自分を客観的に見たり

自分の強みや

向いていることを探していました

 

 

 

 

そんな中で

ストレングスファインダーという

 

 

 

自分がどこに強みを持っているか

 

 

 

 

を診断できる

自己分析ツールを知り

2年前くらいに診断を受けて

 

 

 

 

ああ!

だから私

こういった時に幸せなんだ!

 

 

 

 

と理解することができ

大変有意義な診断を受けることができました

 

 

 

ステレングス・ファインダーとは

 

アメリカのギャラップ社が開発した

人の「強みの元=才能」

を見つけ出すツールで

Webサイト上で

177個の質問に答えていくものです

 

 

強みを見つけていくために

人がもつ様々な才能を

あらゆる角度から抽出し

最終的にそれらは

34の資質

として特定され

自分の中でその34の資質が

どういう強さの順番で

現れるのかがわかります

 

 

 

ストレングスファインダー診断結果

 

こちらの本を購入し

巻末のアクセスコードからアクセスして診断しました

 

 

 

 

 

はじめは
34種類の強みのうち
上位5つを判定しました
 
 
 
私の結果です
 
  • 1位 規律性
  • 2位 個別化
  • 3位 内省
  • 4位 収集心
  • 5位 達成力
 
 
 
規律性
が第一位なのですが
夫や家族には
 
 
まさに!!
 
 
と非常に納得されました・・
 
 
 
 
判定後
34種類の全部の強み
順位が分かることを知り
追加料金を払って再度判定しました
 
 
 
上位の資質を知るだけでなく
逆に下位5つの
弱み
を知ることも重要なんですね
自分の向いていないことを
知るためです
 
 
 

下位5つの資質

  • 30位 コミニケーション
  • 31位 原点思考
  • 32位 社交性
  • 33位 戦略性
  • 34位 適応性



うーん分かる!!

というものもありますし

私ってそうかな?

という資質もあります

 

ストレングスファインダー 4分類

 

強みの34資質を4つの分類に分けますと
  • 実行力
  • 影響力
  • 人間関係構築力
  • 戦略的思考
 
の4つになります
 
 
 
私は上位10の資質のうち
  • 実行力 6
  • 影響力 0
  • 人間関係構築力 2
  • 戦力的思考 2

 

 

 

となり
影響力が1つもありません・・
そこが「弱み」なのかな
 
 
 
実行力は
わりとある方かなと思います
自分の思ったことを
淡々とこなしていくことに
喜びを感じるタイプ
 
 
 
影響力ゼロも
妙に納得したのは
私は自分から人に
こうしたら?
これすごくいいよ!
とあまり言うタイプではありません
 
 
ですので
こういった
ブログで発信するのは
私にとっては
非常に不得意なのですけれど
それをあえて
アウトプットの場として
実践しています
 
 
それでは〜