50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

みんなといっしょ!に定年退職60歳を守らなくても良いと思います〜自分の退職は自分で決める

 

 

f:id:chestnutllove:20211007103315j:plain

 

 

 

 

ほぼ

どこの会社も

定年退職が

60歳

 

 

 

最近は

45歳定年制

なんてニュースもありましたが

逆に

60歳以上でも

再任用制度等により働けたり

定年退職の年齢が

引き上げられたりしています

 

 

 

でも

それは

 

 

 

会社が決めた働く期限

 

 

 

であって

誰もがその年令まで

働かなくては

ならないわけじゃない

 

 

 

 

よく

定年退職まで働いた方が

 

 

 

 

無事定年退職の日を迎えられました!

この日までがんばってきました!

 

 

 

 

なんてご挨拶をされます

 

 

それはとても

すばらしいことだと

本当に思います

 

 

 

なんとなく

定年退職まで

きっちり働くほうが

 

 

 

勤め上げた!!

 

 

 

みたいに評価されます

 

 

 

 

まあ

正直

私みたいに

早く辞めると

なんだか

途中で投げ出した

ような

感覚を持たれがち

 

 

 

 

自分の感覚としては

 

 

 

働くことから逃げた

 

 

 

というより

 

 

 

働くことから開放された!!

 

 

 

 

といったほうが

正しい気がする

 

 

 

 

 

就職して

結婚して

マイホーム買って

子供を産んで

定年までしっかり働く

 

 

 

 

という

お決まりのコースに

乗らなくてもいいんですもん

 

 

 

 

仕事をしたくない!!

早くリタイアしたい!!

ならば

60歳

という年齢にとらわれず

自分の考えるタイミングで

一年でも

半年でも

早く

開放されるのも

どうでしょうか

 

 

 

そのためには

いろいろ

いろいろ

考えなきゃいけないことも多いですが

まずは

 

 

セミリタイア生活をめざす!

FIREをめざず!

 

 

と決めて

少しずつ

情報を集め

自分のことを客観的に認識していくことが

大事かな

なんて思います

 

 

 

セミリタイヤを実現された

たくさんの方を見ても

本当に千差万別

 

 

ですから

 

 

 

 

自分なりの

セミリタイア生活

を探していく

 

 

 

 

ことが重要だと

考えています

 

 

 

 

私のブログの

 

 

 

私のセミリタイア

 

 

 

というタイトルは

 

 

 

誰とも同じではない

私のセミリタイアなんだ

そういう考えを込めて

名前をつけました

 

 

 

 

それでは〜