50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

長野県国道19号は土砂災害で道路の復旧工事〜身近に感じる自然の怖さ・・

 

 

f:id:chestnutllove:20210909133714j:plain

 

 

 

先日は

長野県の渓谷へと

楽しいドライブをしてきましたが

反面

先月の大雨の影響で

国道19号は

土砂災害の復旧工事のため

ところどころ

対面通行になっていました

 

 

 

 

 

f:id:chestnutllove:20210908194306j:plain

 

 

 

 

自然の中で

山の近くで暮らしたいと

長野県へ

移住してきましたが

以前は

土砂崩れ

などは無縁の生活を送っていたので

身近に目の当たりにすると

ちょっと怖さを感じます

 

 

 

 

国道19号近くの

木曽地方の森林は

 

 

 

木曽悠久の森

 

 

 

 

として

林野庁は保護育成をしていることを知りました

 

 

f:id:chestnutllove:20210909135622j:plain



 


この看板に

 

 

 

 

人工林を天然林へ

長時間かけて誘導する

 

 

 

取り組みをしているという記述が気になり

家に帰ってから

調べてみました

 

 

www.rinya.maff.go.jp

 

 

 

以前に読んだ本で

森林から木を伐採しすぎて

海の恵が減ってしまい

漁獲量が激減し

洪水等の水害も増えた事例を

見たことがあり

興味があったからです

 

 

 

 

調べてみると

本の森林面積全体の増減は

あまりないのですが

人工林の割合は増えているようで

林業産業の低迷などにより

森林の健全性を保つことが難しくなり

様々な問題があるようで

ちょっと

関心を持っていきたいなと思いました

 

 

 

 

私がもと公務員のせいか

こういった

公共のインフラ整備は

国民のために

迅速かつ適切に

粛々と進められているのを見ると

なんだか

ホッとします

 

 

 

税金はきちんと

こういったところに

重点的に投入してほしいと思いますよね

 

 

 

 

それでは〜