50歳で公務員を退職 私のセミリタイア 夫婦でFIREして地方移住

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

【セミリタイア生活】持ち家を売却して6ヶ月〜やっぱりこれからも家は買わないで賃貸派

 

 

f:id:chestnutllove:20210807141250j:plain



 

12年住んだ

注文住宅の持ち家を売却してから

6ヶ月経過しました

 

 

 

vibrantactions.com

 

 

 

そして

長野の蓼科へ移住して

賃貸マンションへ

 

 

 

持ち家か

賃貸か

 

 

セミリタイア生活を

目指す目指さないに関わらず

住居をどうするか

 

 

 

持ち家VS賃貸

 

 

 

は永遠のテーマかなと思います

 

 

 

私は

まあ普通の人が歩むコースで

結婚してから数年経過してから

38歳で一戸建てを購入しました

 

 

 

その後

早期退職して生きていくために

はてさて

住居をどうするか

 

 

 

賃貸生活の

 一番の心配は

老後の住居や

家賃負担

 

 

高齢者への

貸し渋りはよく聞く話です

 

 

でも

私にとっては

高齢になってからの

住居の修繕や建て替え費用のほうが

もっと心配でした

 

 

人生100年時代と言われる中

長生きすることで

今までとは

人生の様々なシュミレーションが

違ってくると思います

 

 

私の場合

38歳で一戸建てを購入して

築30年経過した時

68歳

 

 

その時までには

あちこち

家のメンテナンス費用がかかってきています

 

 

そういった費用を

ある程度準備しておかなければなりません

 

 

 

また

築40年の時点で私は78歳

 

 

さすがにこの頃には

建て替えか??

となった時に

建て替える資金と

自分がその家にあと何年住めるのか

また住み替えの費用だけでなく

煩雑な手続きや仮住まいなどの煩わしさを考えた時

建て替えは選択肢としては選ばないと思いました

 

 

 

  • 自分が何歳まで生きれるか
  • 住宅のメンテナンスはどの程度の費用がかかるのか
  • 住居はいつ・どこが修繕が必要になるのか

 

 

これらのことは

本当に分かりません

 

 

 

そして

 

  • 家賃負担は今後どのくらいになるのか

 

も分かりません

 

 

そして

分からない不安なことに対して

どの不安のほうが

自分にとって

許容範囲かな?

と考えた時に

私にとっては

住居の修繕や維持費より

月々の家賃負担の方が

ある程度の年金収入や投資運用で対応できると

考えました

 

 

 

 

今後

どうなっていくのか

分かりません

 

 

 

あーあ

家売らなきゃ良かったなあ〜

ってこともあるかもしれません

 

 

 

でも

今は家を売却して

賃貸生活にシフトして良かったと

思ってます

 

 

どれが正しいか分かりませんが

自分で決めたことですからね

この方向で

やっていきましょ☆

 

 

それでは〜