50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

朝が遅い人は1日中小走りしなくてはならない〜朝時間の活用により季節で起床時間を変えてます

 

f:id:chestnutllove:20210804175917j:plain

 

 

朝が遅い人は1日中小走りしなくてはならない

フランクリン・ルーズベルト

 

 

 

これは私にとっては

非常にうなずける名言です

 

 

 

私の個人的な解釈としては

起きる時刻

遅い早い

というより

しっかりと起床時間を決めるなど 

 

 

朝の時点で時間の有効活用の計画性がないと

一日中小走りしてしまう

 

 

 

ということではないかと考えています

 

 

セミリタイアの前は朝時間をどう使っていたか

 

仕事をしていた時は

 

 

4時起床

 

 

でした

 

 

vibrantactions.com

 

 

朝時間の使い方は

1時間は

読書や自分のために確保

 

 

あとは

その日の夕食の準備をして

ホットクックの予約を済ませて

出勤していました

 

 

今から思うと

本当に時間がない生活だったなーと

実感 

 

 

 

セミリタイア生活での朝時間

 

私にとっては

起床時間は重要ポイントですので

朝からの流れが決まっていると

その後が楽なんです

 

 

 

セミリタイア生活になったら

もっと遅く起きられると

期待していたのですが

休日の朝は必ずしていた

朝のウォーキングかジョギングを

 

 

 

セミリタイア生活の運動不足解消のため

毎日行うことにしました

 

 

 

さすがに

長野の朝も

この時期は暑くなってきたため

 

 

 

4時半起床

5時半ウォーキング開始

 

 

の流れです

 

 

お天気が良ければ

 

 

 

7時からツーリング

 

 

 

にでかけて

バイクの練習〜

 

 

 

涼しくなったら

起床時間を

徐々に遅くしていきます

 

 

 

長野の朝は

激寒ですし

寒冷地では

早起きは暖房費の無駄と

八ヶ岳にお住まいのブロガーさんが

おっしゃっていたので

秋から冬にかけて

徐々に起床時間を遅くしていき

1日の流れを組もうと思います

 

 

 

起床時間を変えられるのはセミリタイア生活だから

 

仕事をしていたら

その勤務時間に合わせて

出勤しなければならないですが

今は

気軽なセミリタイア生活

 

 

 

自分のリズムで

この暑い時期は

早起きして

涼しい時間にウォーキング

バイクも朝イチで出発〜

 

 

寒くなってきたら

遅く起きて

朝は家の中でできることを済ませて

外での活動は

昼間の温かい時間に

すればいいんです

 

 

 

大切な朝の時間を

フレキシブルに

自由に使える

今の生活は

本当に楽しくて心地よいです〜

 

 

 

 

でもね

たまには

寝坊もするくらいの寛容さも

必要だと思います、はは

 

 

 

 

それでは〜