50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

50歳で早期退職します サラリーマンの夫も49歳で退職 夫婦でセミリタイア

胃痛は感染症?ピロリ菌除去で胃痛から開放されました

f:id:chestnutllove:20210312050304j:plain


 慢性胃炎胃潰瘍の原因は

ヘリコバクターピロリ菌による

 

感染症

 

の可能性があります

 

 

私は

中学1年生から胃痛に悩まされ

胃痛薬を常に携帯し

25歳で胃潰瘍になりました

 

2014年にピロリ菌の除菌を行い

30年以上悩まされてきた

 

 

慢性的な胃痛から解放されました!

 

胃痛の原因

ストレスや胃酸過多

カフェインの摂取など

様々な要因が胃痛を引き起こしていると考えられてきました

 

私も自分の胃痛の原因を

ずっと探ってきましたが

胃カメラで異常がなくても

胃痛は起こりますし

ストレスが原因と言われれば

どうにもしようがありませんよね

 

ですが

 

 

ピロリ菌による

感染症

胃痛の原因かもしれない

 

 

ということを知り

検査をしてみたいと思うようになりました

 

ヘリコバクターピロリ

 

ピロリ菌は

胃の病気に直結する細菌で

 

特に胃がんの9割以上はピロリ菌が原因

 

であることが分かっています

 

 

私の父は71歳で胃がんで亡くなりました

 

 

ピロリ菌が原因だった可能性が大のようです

 

感染は、だいたい子供のころで

その後はずっと胃の中に生息しています

5~10年かけて炎症を進行させて

胃の細胞を委縮させて

正常な動きを弱めることによって

少しずつ何らかの疾患を

発症させる原因を作っていきます

 

ピロリ菌検査

さて

私は2012年41歳のときに

人間ドックでピロリ菌検査のオプションがありましたので

初めて検査をしましたが

検査結果は

 

陰性

 

でした

 

その後も胃痛は続き

転院した病院でドクターから

ピロリ菌の検査を勧められました

 

陰性の結果が出ていることを伝えたところ

再検査してみないかと言われ

2014年43歳の時に再度検査をしたところ

 

陽性

 

だったんです

 

セカンドオピニオン大事ですね!

 

ピロリ菌除菌

 

めでたく?ピロリ菌に感染していることがわかり
除菌治療のため除菌の薬を服用し
その後完全に除菌ができるかを確認します
投薬しても除菌ができない場合もあるそうで
その場合は再度薬を服用します
私は一回で除菌ができました

ピロリ菌除菌後

除菌後、これで胃痛から解放される~!
と思いましたが、そうともいかず。
なぜなのかドクターに聞くと
長年ピロリ菌が胃の中にいて
ある意味ピロリ菌が胃酸等から胃をカバーしていたのが
ピロリ菌がいなくなってダイレクトに
胃酸や食べ物が胃壁を刺激しているため
その状態に胃が慣れるまで少し様子を見るようにとの事でした
むむむ、仕方ない、待つしかないか‥
そう思っているうちに
「あれ?胃が痛いことがないな」
と気がつきました
除菌後、どのぐらいの期間だったか覚えていませんが
ようやく胃痛で苦しむことがなくなりました
現在
 
ピロリ菌除去から7年経過
 
胃痛が起きることはなくなりましたが
胃のバリウム検査では
毎年慢性胃炎で要観察として引っかかります
胃は私のウークポイントと割り切って
定期的に胃カメラ検査をしています
先日も経鼻内視鏡検査をしてきました
 
 
 
父が胃がんで亡くなっていますので
遺伝的にも胃の病気には要注意した方が良いですね
 

ピロリ菌除去は健康保険適用

 
WHO(世界保健機構)が1994年ピロリ菌を
確実な発がん因子
と認定したことを受けて
日本でも2000年から
ピロリ菌の除菌治療(胃潰瘍等)に健康保険が適用になり
2013年からはすべての慢性胃炎の患者に適用
できるようになりました
胃痛で悩まれている方
原因がピロリ菌の可能性
も視野に入れてみて下さいね
一人でも多くの方が
胃の痛みから解放されるのを
願っています♪
それでは〜