50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

住宅ローン 出せる金額 出さない勇気

 

f:id:chestnutllove:20210306063930j:plain

 

住宅ローン 出せる金額 出さない勇気

 

このフレーズ

なんか聞いたことあるフレーズに似ていませんか?

 

これは

調べてみたら

高速道路で見かける安全標語

1990年の最優秀作の交通安全年間スローガンだった

 

安全は 出せるスピード 出さない勇気

 

から

 

私が勝手に頭に浮かぶようになったフレーズ

 

なんです

 

 

多分

車の運転が下手っぴな私は

なにかの折にこのスローガンを見て

自分に言い聞かせていたから

頭に残っていたのかもしれません

 

 

そしてこのフレーズは

私が12年前に

マイホーム探しで

いくらまでなら買い?

と考えていた際

 

 

払える金額だけど

あえて出さない

 

 

と常に自分に言っていた時に

なんとなーく

と意識していたフレーズなんです

 

だって

家を買うなり

賃貸で部屋探しをした方は経験があると思いますが

 

もっと広い

もっと駅から近い

もっと収納が多い

 

物件がいいに決まってます

 

 

そして

不動産屋さんは

 

「お客様ならこのくらいの金額なら

買えます、家賃払えます!!」

 

って言いますもん

 

そうそう

そして銀行は住宅ローンなら

かなりの額を貸しますよー

 

 

だから

借金すれば

理想的な家を購入することができます

 

しかし

  • 理想的ないい家に住む
  • 資産を貯めて早めのセミリタイア

 

どちらに重きを置くかといえば後者だった私

 

 

さらに

私の場合は

投資信託ドルコスト平均法による積立で

 

 

時間を味方につけて資産を増やす

 

 

ことを考えていたので

住居費につぎ込む資金を

払えるMAX額は

出さずに

コツコツ積立投資をして

セミリタイア資産を積み上げる戦法でやってきました

 

 

銀行利息は無いも同じで

住宅ローンの低金利も相まって

この戦法はどうにか

私を勝ちに導いてくれたと感じます

 

 

 

地方移住を視野に

毎日Webで部屋探しをしているんですが

いいなーと思う物件は

やっぱり高くて・・

 

 

ここでも

戒めのように

 

 

この家賃

払えなくはないけど

払わないもんね

 

 

と格闘してます

 

数年ぶりに思い出したフレーズでした

 

それでは〜