50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

希望退職制度という名のリストラ

f:id:chestnutllove:20210130060256j:plain

夫の会社が

希望退職者を募集して

管理職が対象者全員と面談をしました

その中でいくつか対応が分かれました

希望退職者の面談パターン

  1. 退職希望  →あっさり希望退職申請用紙をもらえる
  2. 退職希望  →なかなか認めてもらえず何度も面談して残留を要請
  3. 退職しない →覚悟のうえ残留してさらにがんばれ!
  4. 退職しない →パワハラもどきで残留の意思をくじくような事を言い何度も面談

私がもし

夫の会社で勤めていたらどのパターンだろう・・

なんて考えちゃいました

悩んだ心を踏みにじる会社

希望退職

と言いながら

会社の都合で退職者をふるいにかけてるだけ

なんですね

今までニュース等で

大企業の会社が早期希望退職を募った

などと見聞きした際は

本当に他人事でしたが

今回、夫の件で痛感したのは

会社は自分を守ってくれないってことですね

 

退職にしろ

残留にしろ

それぞれが本人だけでなく

家族などもを巻き込んで

今後の生活について

悩み苦しみ決断した結果について

簡単にひっくり返そうとしたり

暴言を吐いたりする・・

夫は泣き落とし?で退職

それでも

うちの夫はなんとか

退職にこぎつけました

今回の件がなくても

実は妻と早期退職を考えていたことなどを

丁寧に説明して

話をすすめたらしい

引き止めにあった同僚も

最終的には無事希望退職へとすすめたようです

 

いろいろなことを学んだ一件でしたが

なにはともあれ

退職への第一歩クリアーです

f:id:chestnutllove:20210130143912j:plain