50歳で公務員を退職 私のセミリタイア

サラリーマンの夫と夫婦でセミリタイア 持ち家を売却し長野へ移住しました

セミリタイヤに向けて マイカー売却

f:id:chestnutllove:20210124191807j:plain

 

セミリタイア実現のために

金銭的なことを改めて精査していく中で

今は車は必要ないと判断し

2019年5月にイカーを売却しました

首都圏に住んでいて

最寄り駅まで徒歩圏ですし

電車通勤なので平日は全く乗らず

週末もほとんど乗ることがありませんでした

今後

退職後に少し郊外に引っ越したら

また車を購入してもいいかなぁ〜と

考えています

うちは夫婦2人ですので

今のところ車売却後は問題ありません

 

イカー売却から1年8ヶ月

思い切って車を売却して

約1年8ヶ月経ちましたが

今はもっと早く手放せばよかったと思っています

売却当時から

食料品等の買い出しは仕事帰りに最寄りのスーパーで

重たいものはネットスーパーを使っていたので

車売却も不自由はありません

以前は車でスーパーに買い出しに行ったりしていましたが

行って帰ってくる時間と

スーパーでの仕分け、ガソリン代等を考えると

わざわざ車で出動する事は無いなぁと思うようになっていました

車保持はお金がかかるけれど・・

車を持っているだけでも維持するのにコストがかかりますよね

税金、保険料、車検、賃貸の場合は駐車場代。

そういったものを含めると

車保持はデメリットが多いとわかってはいますがそんな時に

「病院に行く時は」

「大きな買い物する時は」

「旅行の時は」

が頭をよぎりませんか?

でも果たしてそんな事態が年に何回起こるでしょうか

車を持たないことへの対応

不測の事態で病院に行くことになったならタクシー十分です。

たとえタクシー代が10,000円かかったとしても

10,000円のタクシー代と単体で考えると高いですけれど

それが頻発しなければ

車を維持するコストに比べたらはるかに安価になります

大きな買い物なら、送料払って送ってもらえば済みます

送料が数万円になる事はまずないでしょう

最近はカーシェアリングも普及してきているので

それを利用するのもいいですね

旅行はレンタカー

旅行の時は公共の交通機関かレンタカーに切り替えました

車での旅行を考えますと

レンタカーの方が比較的新しい型の車ですので

自己保有で数年使用しているものより

むしろ安全性や燃費などの性能が上であることが多いんです

退職後は車を再度購入しようかと考えていましたが

レンタカーの店舗がたくさんあるので

借りるので十分かなと

検討中です

f:id:chestnutllove:20210124192228j:plain

レンタカー代金

実際、私は旅行はレンタカー使用になりました

例えば、2020年7月にニッポンレンタカーで車を借りました

  • 2日間(24時間× 2+1時間)
  • 1,000 CCの車

で保険料込みで13,200円でした

8月には同じくニッポンレンタカー

  • 4日間(24時間×4+2h)
  • 1000 CCの車

保険料込み25,300円です

 

車売却は迷ったけれど

そう思いながらも、持っている便利さを手放すのは勇気がいります

数年前から車売却は考えていましたが

なかなか踏ん切りがつかなかったのは事実です

しかし、やってみたらなんてことはなかった!です

むしろ

レンタカーに切り替えたことで

キャンピングカーでの旅の楽しさも知りましたし

趣味のスキーのために

スタットレスタイヤの維持管理が大変でしたが

それもレンタカーなら借りるだけ!!の気軽さも実感

不便さを感じたり

また欲しくなったら買えばいいんですし

まずはやってみてもいいと思います

車保持のコスト削減

けっこう大きいですから

考えるのもアリです〜